« Le réveillon(la veille de noel) | トップページ | chez NORIKO »

je suis allee chez la belle soeur de Felix avec Giséle

歩いて 10分ほどのうちで とおりのお店にはクレッシュhttp://search.live.com/images/results.aspx?q=CRECHE%20&FORM=BIRE#focal=a44bc50bf19b055a700865d03713cb0e&furl=http%3A%2F%2Fperso.leval.mageos.com%2Fnoel%2Fnoel2001-creche-02.JPG

やLES PèRE NOEL Pere_noel_balcon_3 を目にする。

丁度 b.vRiquier をtPORT に向かって Stalingradにある。

着くと Felix と Laurette(Sa belle-soeur)がお出迎えしてくれました

プレゼント交換から始まり (彼はチョコが食べれないので カリソンを入れてプレゼント)そして 食事へ。。。。。。。。。4953813

4953817 4953816 4953815 4953814

       

LA CREVETTE

LE CHAPON《食用として太らせる去勢鳥》

4953818 4953820 4953819 4953824

プロヴァンスではクリスマスに13個のデザートを食卓に並べるのが伝統です。


何で13種類かというと、この13という数はキリストと12人の使徒を意味しているのです。





 基本は、オイル・ポンプというブリオッシュタイプの大きなパン(pompe a huileポンプ・ア・ユイール)、ヌガー(白とこげ茶の両方)、4種類のドライフルーツ(アーモンド、干しいちじく、干しレーズン、くるみかへーゼルナッツ)。


後はその家庭によって好きなものをくわえるのです。



とにかく全部合わせて13種類になればOKです。


クリスマスの夜、プロヴァンス人たちは、ディナーのあとに13種類のデザートを食べるんです4953827

4953823  4953826

Ble de L’esperance “希望の麦”(la lentille)は、南仏に伝わる習慣の1つで、翌年の幸せを祈るもの。124日に(深皿に)水をたっぷり浸したコットンを敷いて蒔くと、すぐに芽が出て、20日後(のクリスマス・イヴ)にはこんなに伸びる。Maguy Roubandという協会が、11月末からNOELの市場などで1ユーロで各地で販売して、収益金を恵まれない子に寄付している。SAPINもみの木を買いに行くと、レジのところにも置いてある。4953828

Pere_noel_2

|

« Le réveillon(la veille de noel) | トップページ | chez NORIKO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237289/9638740

この記事へのトラックバック一覧です: Le noel:

« Le réveillon(la veille de noel) | トップページ | chez NORIKO »